EU電力小売り事業チーム、Q.ENERGYの成長を牽引する
Apr, 2020




およそ1年前、Qセルズはドイツで電力小売り事業である「Q.ENERGY」をスタートしました。

最初は不安もありましたが、わずか数か月で急成長し、今はQセルズ事業で重要な位置づけを占めるようになりました。


電力小売りおよび事業開発チームは、「Q.ENERGY」の全体をマネージメント・運営する業務を担当します。

チームの目標はドイツのエネルギー市場を拡大し、専門的かつ効率的に攻略するため、新しいITおよびサービス提供業者のネットワークを構築することでした。初めてチャレンジする事業のため、数多く困難に直面しました。


しかし、チームリーダーのハネス・ゼルマーをはじめ、ジェレミー・ドラポルトジョナス・セイファースニコル・ペシュケバーンハード・シュミットセルゲイ・グロィショミカエル・シュトラッサーフローリアン·シュミットは諦めませんでした。

情熱と粘り強さで開発や成功戦略を継続的に取り組み、やがて「Q.ENERGY」は成長の軌道に乗りました。

しかし、電力小売りや事業開発チームはそれに満足せず、ドイツ最高のエネルギーサプライヤーになることを目指して、孤軍奮闘しています。




Q. Q.ENERGYチームの主な業務について説明お願いします。


ハネス・ゼルマー  |  ドイツ全国を対象に、スマートで環境に優しいエネルギーサプライヤーを開発して運営することをやっています。最終的に目指すところは、短期間でドイツのエネルギー市場のトップになることです。そのため、エネルギーサプライヤーとして、業務を持続すると同時にQセルズの商品ポートフォリオを強化しています。また、専門部署とのコラボを通じて、環境に柔しいエネルギー商品と画期的でスマートなエネルギーサービス(住宅用電気、スマート、クラウド、PV契約、工場賃貸、貯蔵、e-モビリティー)を開発および販売しています。



Q. チームメンバーの自己紹介をお願いします。


フローリアン・シュミット  |  2019年3月にエネルギーソリューション事業開発マネージャーとしてQセルズに入社しました。現在、ドイツのC&I PV工場で剰余電気の除去、C&I顧客のためのPV電気直取引商品の開発を担当しています。また、PVエネルギー直送方法をいろんな部署と調整しながら、開発しています。また、顧客が先行投資をしなくても、屋根から電気が得られるPV工場賃貸商品の開発業務も担当しています。


ジェレミー・ドラポルト  |  2019年8月にエネルギー取引プロジェクトのマネージャーとして入社しました。大学で新再生エネルギー技術に重点を置いたエネルギー工学を専攻した後、ベルリンにあるエネルギーソフトウェアスタートアップ「ルメナザ(Lumenaza)」で3年間勤務しました。Qセルズでは、一般事業の開発および選定、ソフトウェアおよびサプライヤーの開発を担当しています。


バーンハード・シュミット  |  2019年12月に入社しました。入社前は電気料金を計算する工学事務所とENGIEグループなどで12年間仕事をしてきました。Qセルズではエネルギー調達やポートフォリオ管理、帳簿まとめなどをやっています。


ニコル・ペシュケ  |  2011年6月にPVシステム商品のマネージャーとして入社しました。ベルリン工科大学で化学およびエネルギー工学を専攻し、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学、米国のデラウェア大学で学位を取得しました。Qセルズに入社する前まで、「デュポン・ド・ヌムール」で15年間勤務しました。その時にプロセスエンジニア、市場開発マーケティング、シックスシグマブラックベルト事業開発など、様々な業務を経験しました。


ジョナス・セイファース  |  2020年1月にエネルギー取引プロジェクトのマネージャーとして入社しました。エネルギー産業に焦点を当てた産業エンジニアリングを専攻した後、2年半ぐらい「シュタットベルケ ポツダム(Stadtwerke Potsdam GmbH)」でエネルギーマネージャーとして勤務しました。そこで担当していたもう一つの業務が、エネルギー取引とポートフォリオ管理です。現在、Qセルズでは新しいシステムとインターフェイスの開発を担当しています。そして、エネルギー取引およびポートフォリオ管理の業務をやっています。


セルゲイ・グロィショ  |  2019年11月にエネルギー取引プロジェクトのマネージャーとして入社しました。経済学者でもありますが、数年間再生エネルギーに関わりながら、経験を積んできました。Qセルズでは製品開発と価格策定業務を担当しています。エネルギー取引およびポートフォリオ管理業務もサポートしています。


ハネス・ゼルマー  |  2019年8月からQセルズで勤務しています。販売、マーケティング、一般事業開発の業務を担当しています。2020年1月に「Q.ENERGY」チームのリーダーとして任命されました。Qセルズに入社する前まで、数年間個人および企業顧客を対象にエネルギー商品およびサービスを販売していました。



Q. 華やかな経歴の専門家で構成されていますね。チームの雰囲気はどうですか。


フローリアン・シュミット  |  様々なエネルギー分野の専門家が集まって、建設的にコラボしています。


バーンハード・シュミット  |  素晴らしいチームワーク!チームは、プロジェクトを完璧に終わらせて、目標を達成することが好きです。


ジョナス・セイファース  |  みんな親切で面白いです。でも、とてもプロフェッショナルで業務に集中しています。そして、チームワークも素晴らしいです。


ハネス・ゼルマー  |  まず、チームのメンバーが収集した知識をシェアします。次は、専門的かつ効率的に仕事を行っています。最後は、とてもダイナミックで責任感があります。それから、独立した環境で仕事をしています。



Q. チームワークが良く、業務集中度も高いですね。

チームの雰囲気はリーダーによって左右されると言われていますが、チームのリーダーはどういう方ですか。


フローリアン・シュミット  |  建設的でオープンマインドな姿勢で仕事と向き合います。それから、長年エネルギー分野に関わっている人ですので、積み重ねて来た専門知識がすごいです。


ジェレミー・ドラポルト  |  素直で、実用的で、どんなことにでも耳を傾ける姿勢の人です。







Q. 4か月から9年まで勤務期間が様々ですが、これまでQセルズでの仕事を3つのキーワードで願いします。


フローリアン・シュミット  |  イノベーション、スピード、シェア率、親近感、建設的な業務環境


ジェレミー・ドラポルト  |  スピード、実用主義、集中力


バーンハード・シュミット  |  素晴らしいチームワーク、明確な目標、革新的な技術


ニコル・ペシュケ  |  チャレンジ精神、苦難克服、速やかな変化


ジョナス・セイファース  |  チームワーク、覇気、ソリューション向け


セルゲイ・グロィショ  |  興味深い、チャレンジ精神、覇気


ハネス・ゼルマー  |  迅速な進み方、オープンな考え方、成長志向的



Q. 仕事をしている中で、一番記憶に残る瞬間はいつですか。


ジェレミー・ドラポルト  |  M&Aの最終交渉対象に選定された時に代表団の一員として参加したことです。


ニコル・ペシュケ  |  エネルギー事業専門家がいない状況の中で、小規模ですが、、短期間でエネルギー事業チームを作ったことです。当時、チームは研究しなければならないことが多く、新しいものを勉強しなければなりませんでした。易しくはなかったのですが、素晴らしいチームワークをベースに夜勤までしながら取り組みました。もちろん、結果は大成功でした。


ハネス・ゼルマー  |  ITやサービスの構成で、成長目標を達成することが大変でした。



Q. 大変なことも多かったそうですね。一方、やりがいを感じる時もあると思いますが…。


ハネス・ゼルマー  |  チームが短時間で様々な成果を挙げる時、やりがいを感じますね。



Q. 「Q.ENERGY」チームで働きたいと思う新入社員にアドバイスをお願いします。


ニコル・ペシュケ  | 「私たちに必要なものは、チャレンジ精神です。そのため、新入社員は新しいテーマとこれから直面する課題にチャレンジする姿勢が必要です」これは実際に面接で新入社員に話したことです。



Q. 「Q.ENERGY」チームの2020年の目標をお願いします。


ハネス・ゼルマー  |  ドイツでエネルギーサプライヤーのトップになることです。つまり、10万人以上の顧客に商品やQセルズのサービスを提供することが目標です。目標達成のために、事業インフラをしっかりと整えていきます。



Q. 華やかな経歴の専門家で構成されていますね。チームの雰囲気はどうですか。

フローリアン・シュミット  |  様々なエネルギー分野の専門家が集まって、建設的にコラボしています。