LPGAのスーパースター、ネリー・コルダ選手がQセルズウェビナーに出演
Jul, 2020



ハンファQセルズゴルフチームのスーパースターとして愛されているネリー・コルダ選手が、ファンに向けてQセルズウェビナーに特別出演しました。新型コロナウイルス感染症の影響により試合開催が延期されている中、今回のウェビナーを通じてネリー・コルダ選手のトップアスリートとしての話だけでなく、プライベートも垣間見える内容となりファンからの反響も大変大きいものとなりました。   






Qセルズ米国法人は7月18日、ハンファQセルズゴルフチームのLPGAゴルファー、ネリー・コルダ選手が出演するスペシャルウェビナーを開催し、ファンとの交流を深める機会を設けました。今年で21歳となるネリー・コルダ選手は、現在LPGA世界ランキング2位、同大会で個人通算3回も優勝したハンファQセルズゴルフチームのスーパースターです。   


今回のウェビナーでは、プロゴルファーとしての経験やコース別の攻略法をはじめ、プライベートについてもインタビューすることができました。成功の秘訣は何ですか?という質問に対しネリー・コルダ選手は、「競技力を維持するための基本的なトレーニングを欠かさない事と、常に平常心を保つ事」だと答え、また、プライベートについては、「新型コロナウイルスの影響によって試合はなくなってしまいましたが、日々トレーニングに励み、自由時間にはネットフリックスのドラマ『ペーパー・ハウス』を見ています」と答えました。 


ファンに向けた最後の景品イベントでは、当選者には選手サイン入りのハンファQセルズゴルフチーム帽子とゴルフボールをプレゼントしました。今回、ファンとの交流の場を快く受け入れて下さったネリー・コルダ選手に、この場を借りて心からの感謝を申し上げると共に、新型コロナウイルス感染症の終息後に開催予定のLPGAでは幸運の女神が微笑むことを願っています。





記者 | アダム・べストロム(Adam Bestrom)

所属 | マーケティングチーム・シニアアソシエイト/ハンファQセルズ・米国法人

icon
share