希望を持ち上げる力、Qセルズ障がい者スポーツ団のイ・チャンヒ選手
Aug, 2020




8月5日にCJB清州放送では、障がい者でありながら重量挙げ選手として活躍しているイ・チャンヒ選手が紹介されました。イ・チャンヒ選手は、Qセルズ障がい者スポーツ団所属で、当番組ではイ・チャンヒ選手の生い立ちや訓練時の姿などが放送されました。


昨年の7月に発足されたQセルズ障がい者スポーツ団所属のイ・チャンヒ選手は知的障害を持っています。一般選手とは少し違う条件を持っているイ・チャンヒ選手ですが、黙々と真面目にトレーニングに参加しています。昨年に開催された「第30回全国障害者体育大会」では銀メダルを3個も獲得するなど、大会でも素晴らしい成績を残しています。 


Qセルズでは、イ・チャンヒ選手のような障害のあるスポーツ選手が思いっきり活躍できるよう、練習場レンタル料の支援や種目別トレーニング用品の提供、大会出場用ユニフォームの制作など、様々な支援を行っています。


今年はコロナパンデミックにより韓国・全国障害者体育大会が開催中止となりましたので、残念ながらイ・チャンヒ選手が活躍する姿が見れませんが、これからも頑張って活躍していくイ・チャンヒ選手をはじめ、Qセルズ障がい者スポーツ団の選手たちに役職員みなさんの関心と応援をお願いします。






駐在記者  |  イム・ジンヒョク

所属  |  総務チーム社員/韓国工場


icon
share