Qセルズ、ドイツの「最高評判アワード」電気産業分野で1位
Aug, 2020




Qセルズは、ドイツの有力経済誌『フォーカスマネー』が主管する「最高評判アワード」の電気産業分野で1位に選ばれました。Qセルズはドイツ消費者の様々な要望に応える高品質の太陽光製品や様々なエネルギーソリューションを提供していることで、高い評価を受けました。



 ドイツの有名電気会社を追い抜いて100点という最高点を獲得  


Qセルズは、8月1日にドイツの有力経済誌『フォーカスマネー(FOCUS MONEY)』が主観する「最高評判アワード(Highest Reputation Award)」の電気産業分野で1位に選ばれました。当アワードは、ドイツ国内で信頼度が一番高いオンライン評判をベースにしたブランドアワードです。航空分野ではドイツ最大大手航空会社であるルフトハンザ(Lufthansa)、ホテル分野ではグローバルホテルチェーンであるベストウェルターン(Best Western)などが受賞した著名なアワードです。
今年はドイツの経営経済研究所(IMWF) ¹が270種の産業、5000個以上のブランドに対する1570万件に及ぶネット反応を分析し、評判優秀企業を選定しました。Qセルズは、電気産業分野で最高点である100点を獲得し、Rスタール(R.Stahl)、デン+ゾーネ(Dehn und Söhne)などドイツの主要電機会社を追い抜いて1位に選ばれました。
Qセルズは、ドイツ消費者の様々な要望に応える高品質製品とソリューションを提供していることで高い評価を受けました。Qセルズは、ドイツで太陽光モジュール販売だけではなく、エネルギー貯蔵装置、エネルギー管理システムを供給しています。また、事業者が初期投資費で心配せず太陽光発電設備を設置して太陽光電力を使う電力取引や太陽光リースビジネスなどを進めています。一般家庭には直接電力を販売するビジネスも展開しています。


 ドイツでプレミアムブランドとして定着  


Qセルズは、2018年にドイツ市場のシェア率1位を達成し、さらに今年は電気産業分野の1位まで獲得するなど、ドイツ国内ではプレミアムブランドとして認識されています。4月には数万人のドイツ消費者が評価に参加した「ライフ&リビングアワード2020(Life & Living Awards 2020)」の太陽光分野で1位を獲得しました。また、太陽光専門リサーチ機関である「EuPDリサーチ(EuPD Research)」社がブランドの認知度や市場浸透力などを基準にして選定した太陽光のトップブランド(Top Brand PV)をヨーロッパで7年連続受賞しました。
Qセルズのキム・ヒチョル社長は、「Qセルズは高品質の製品と様々なソリューションでドイツの太陽光市場でプレミアムブランドとして定着しました。これからも主要市場で太陽光モジュールと共に地域の特性に合うソリューション販売を持続的に増やしていく計画です」と感想を述べました。 
Qセルズは高品質製品を中心にドイツだけではなく、主要太陽光市場である米国市場でも良い結果を出しています。2019年には、米国の住宅用太陽光モジュール市場と商業用モジュール市場、両分野でシェア率1位になりました。米国の住宅用市場と商業用市場で同時1位を達成した太陽光モジュールメーカーは2013年以来、Qセルズが唯一です。 



▲ドイツに設置されているQセルズの製品とソリューション:左からドイツ・フランクフルト(Frankfurt)市内にある建物の屋根に設置されているQセルズの商業用太陽光ソリューション「Q.FLAT」、Qセルズモジュールが適用されたドイツ・ブランデンブルク、91メガワット(MW)級の太陽光発電所、Qセルズの住宅用エネルギー貯蔵ソリューションである「Q.HOME+




1) ドイツ経営経済研究所(IMWF:Institut für Management und Wirtschaftsforschung GmbH)

icon
share