9月の「Q.HERO」 : キム・ヨンミン
Sep, 2020




Qセルズ・韓国工場にガス機能匠が誕生、
ユーティリティーチームのキム・ヨンミン先任技師


8月24日にQセルズの韓国工場・ユーティリティーチームのキム・ヨンミン先任技師のガス機能匠資格取得を祝う授賞式が開催されました。ガス技能匠とは、ガス分野の専門知識をベースに関連設備を管理し、爆発や火災など大きい事故を予防するための業務に務めることができる能力を持っていると国から認められた資格です。特に、ガス技能匠は安全管理分野の国家技術資格の中では唯一の機能匠資格のため、より意味深いことと言えます。
9月の「Q.HERO」では、ガス技能匠資格試験に合格したキム・ヨンミン先任技師に会いました。



Q. まず、簡単な自己紹介からお願いします。
A. こんにちは。2015年にQセルズに入社して韓国工場のユーティリティーチームで技師として勤務しているキム・ヨンミンです。チームでは事業所の設備メンテナンスや関連業務を主にやっています。

Q. ユーティリティーチームは具体的にどういう業務をしますか。それから所属チームのことも紹介してください。
A. ユーティリティーチームは工場の電気や水道、ケミカルなどの設備や機械が全体的に問題なく運用できるよう、メンテナンスする業務を行うチームです。工場の設備は人間の心臓と同様にコアな役割を担っていると思っていますので、任せられた業務には最善を尽くしています。

Q. ガス技能匠の合格、おめでとうございます。資格取得にチャレンジしようと思ったきっかけについてお願いします。
A. 事業所の設備を運用しているうちに、自分がガス管理について足りないところが多いと感じました。関連分野の専門性を身に付けると業務に役に立つと思って、ガス技能匠の資格取得に挑戦しました。慣れてない分野なので、諦めずに勉強することが大変でした。Qセルズの資格免許褒賞制度のおかげで、最後まで集中して頑張ることができました。

Q. ガス技能匠の資格を取得すると、現在担当している業務でどのようなメリットがありますか。
A. 私が担当している受配電の設備と計装設備の管理業務を行うためには電気、機械、ガスを総合的な観点で見なければなりません。資格取得の前にはガス管理をする時になんか足りないなぁと。以前は担当設備を見る視点に限界がありました。そういうところで物足りなさを感じてましたが、今回のガス技能匠の資格取得で、以前より幅広い視点で設備が管理できるようになりました。

Q. ガス技能匠の資格取得までとても大変だったと思いますが…。
A. 主に担当していた業務が電気分野でしたので、ガス技能匠の勉強を始めた時にはまったく新しいものが多くて本当に苦労しました。幸いなことに、チームに経験豊富なメンバーがいて、彼にアドバイスを受けながら準備しました。本当に助かりました。

Q. 今回のキム先任技師が取得したことで、多くの人がガス技能匠の取得に興味を持つと思います。資格取得を考えている人のためにアドバイスをお願いします。
A. 何よりも地道に勉強することが一番大事です。また、ガス関連内容だけではなく、隣接分野に関しての幅広い理解が求められます。私の場合、ガス技能匠を準備しながら、他分野の産業技師に関する内容も一緒に勉強しましたが、それが結構よかったです。

Q. 先ほど「資格免許褒賞制度」のことをおっしゃいましたが、具体的にどういう支援と特典がありますか。
A. 資格免許褒賞制度は、韓国工場で従業員の能力を開発するために実施している制度です。「高難度・複数資格褒賞制度」と「グランドマイスター褒賞制度」の2種類があります。まず、「高難度・複数資格褒賞制度」は職務に関連している政府公認の高難度資格を取得した場合と5つの分野で中難易度以上の資格を取得した場合を対象にしている制度です。該当の資格を取得する人にはゴールドバッジと褒賞金が支給されます。「グランドマイスター褒賞制度」は、高難度の資格のうち3つ(ガス、危険物、職務関連)以上を取得した人に金メダルと海外旅行商品券を支給する制度です。社内には資格取得を記念してモニュメントも設置されます。

Q. キム・ヨンミン先任技師の会社生活についても知りたいですが、Qセルズに勤務していて一番満足しているところを教えてください。
A. 様々な実務経験を積むことができます。工場にあるたくさんの設備を経験しているうちに、自然と設備運用の専門的な知識やノウハウなどが身につき、さらに成長することができました。

Q. Qセルズの仲間で、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたい方がいらっしゃいますか。ぜひお願いします。
A. 一緒に勤務しているみんなに感謝の気持ちでいっぱいですが、特に同じユーティリティーチームのソ・ユンソク責任技師にはぜひ感謝の気持ちを伝えたいです。一緒に働きながら、私の足りないところや至らないところを常にサポートしてくれました。本当に心の支えになる大切な仲間です。

Q. 先任技師にとって力になり、人生において道標となる座右の銘がありましたら、ぜひお願いします。
A. 「努力をしないで流した涙は流れ落ちる汗と同じ」を座右の銘にしています。実際、ガス技能匠の資格試験を準備している間、大変だった時がたくさんありました。その時、座右の銘を思い出しながら頑張りました。その結果、目標が達成できたので本当にうれしいです。これからも地道に努力して成長していく人になりたいと思います。

Q. 最後に資格取得の感想とこれからの計画についてお願いします。
A. 資格取得まで思ったより大変でしたが、頑張って1回で合格できて本当にほっとしています。今回の資格取得に満足せず、危険物技能匠の資格取得にも挑戦したいと思っています。
ガス技能匠の資格取得を準備しながら学んだことをベースにより専門性を持って丁寧に設備運用ができるように頑張ります。




icon
share